◇のんびりいこうよ◇                                                                                                                シロが嵐ごとメインに好きにつぶやいてます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年06月21日 (木) | 編集 |
こんばんは


相変わらずIEからの絵文字エディターが表示されないので
グーグルから。
(こっちは大丈夫だった)




頑張って沢山メモってきたのでガッツリとレポを作ろうかと思ったんですけど、
既に完璧なレポを多く見かけたので、もうそれはやめて。
(めんどくさくなったとも言う)

各授業で気づいたこととか、シロ的ツボをざっと書いてます。
(イマサラジローですけどね)







◆授業開始前◆

<ステージ>

・ステージにバルーンで出来た屋根あり。
・その上に時計と手と鐘。
  →鐘つきのある学校みたいなイメージ?
   目覚まし時計みたいな感じ?
・ステージを一周囲むようなモニターでどの角度からも見えるような工夫あり。


<グラウンド>

・2つのミニプールとミニ噴水あり。
  →授業で使用。
・ゴールテープもあり。


<歴代校長肖像画>

・去年とは年代の変化あり。
  →・第12代 二宮 ・第13代 松本 ・第14代 大野 
   ・第21代 相葉 ・第25代 櫻井
  →苗字の画数らしい。



◆先生登場◆

・コンサートのオープニングの様な、凝った映像。
 →それぞれが違うが所から招集。
  松本先生:ジム。大野先生:鍵部屋打ち合わせ中。
  櫻井先生:ZEROイチメン。二宮先生:車で移動中。
  相葉先生:三毛猫お弁当休憩中。


◆号令◆

・相葉先生の口から「福島で開校決定」の報告があり。


◆気付き◆

・授業のテーマは今年も「日々是気付」
 →隠し気付はトイレの音消しは嵐のお手製。
  (ジョウロや口笛で)



◆1時間目◆

<二宮先生の“カチカチ”の授業>

・映像クイズの後に、二宮先生いきなり「走ろう!」の一言。
・先入観から4人は2回走らされることに。
 →二宮先生の思惑通り。
 4人汗ビッチョリ。
・先入観(カチカチの頭)を柔らかくしよう。

『先入観を取り払い 可能性のドアを開こう』


◆2時間目◆

<櫻井先生の“ゴクゴク”の授業>

・ペットボトルを持った瞬間、鉄板ネタの「ルネッサーンス」
 →5人の息ピッタリ!
・櫻井先生「今楽しんでるやつ、Put your hands up!」
 →会場「Yeah!Yeah!Yeah!」

・1回のシャワーで使う水の量を実験。
 (バケツ一杯=1アラシ)
 →透明のシャワーブース内に松本先生の顔付きマネキン。
  一回のシャワーでどのくらい水を使うのか。
 →シャワーの水は外周の水場(プール&噴水)から。
  大野先生、1回は汲んでくるも、二宮先生が汲んできた水を横取り。
  途中から相葉先生もズルに加担。
  一人グッタリの二宮先生「緑男とブルーマンが」と愚痴る。
 
『シャワー1回=18アラシ』


◆3時間目◆

<相葉先生の“パクパク”の授業>

・今年も料理人相葉先生。
・クイズを出しながら寿司をニギニギぎゅうぎゅう。
 →正解した二宮先生「圧縮しすぎ(笑)」
・サーモン=白身。
・本マグロが卵から大人になる確率=1/1000万。
・二宮先生は貝が苦手。

『ごちそうさま。ありがとう。』



◆4時間目◆

<松本先生の“ソモソモ”の授業>

・客席の親子に質問。
 →名前の由来について。
・松本先生、新しい命のソモソモを知るため助産院へ。
 →実際に出産に立ち会う。

・大野先生のソモソモ。
 (大野先生のお母さんから回答)
 →Q1、産まれてきたときの事。 
   →出産時、へその緒が2重に。命の危機。生命力の強い子だと思った。
  Q2、名前はどうやって?
   →歌手の岸田さとしさんの名前から。(女の子だったら「さとみ」だった)
  Q3、小さい頃はどんな子供?
   →5歳の時、自転車の後輪に足を巻き込まれ15針縫う。(アキレス腱ギリギリ。)
    1~13歳くらいまで怪我の絶えない子供。
    落ち着きがなく言う事を聞かない子。ビックリ。
    車が来てる道路を渡ってしまう子。
 →大野先生の小学校の頃の通知表も登場。(美術の才能は当時からあった。)
  
・命が生まれることは奇跡。

『ソモソモについて考えると 全てが大切に思えてくる』



◆5時間目◆

<大野先生の“ゲラゲラ”の授業>

・笑うという行為は脳が幸せになる。
 →本当の笑いもウソ笑いも同じように脳には良い。
・今年はゲラゲラ光線。
 →4人ビックリ&大ウケ。

・僕の失敗で笑って。
 →笑いの種はメンバーの失敗。(犠牲者は櫻井先生。)
  →1、櫻木翔です。
   2、コンサートで着替え中、父親のパンツだった事がある。
   3、昔コンサートで、大野先生と二人でステージの際、
     大野先生が衣装の下を穿き忘れパンツ一丁で出てしまい慌てて逃げた。
     櫻井先生も恥ずかしくて逃げた。

・笑顔の歌披露。(大野先生が前日に考えた。)

『笑いとは人間だけが持つ素敵な才能』



◆校歌◆

・授業が終わって校歌斉唱。(去年と同じ。)
 →はじめはステージで歌って、2番からトロッコに乗って1周。
  先生たちの笑顔キラキラ!



◆題字◆

・『日々是気付』の題字。
 →先生たち退場後、モニターに題字を一文字ずつ書く5人の映像が映る。
  『日=相葉 々=大野 是=松本 気=櫻井 付=二宮』



* * *

WSの映像でも流れたように
去年とは違ってステージもポップなデザインでしたし、
授業で使うとは言えプールとか噴水とか設置されてたり、
「楽しみながら勉強しましょう」って姿勢が強く感じられました。

先入観を持たない大切さ、水の大切さ、食の大切さ、命の大切さ、笑う事の大切さ。
とても身近な事で当たり前にあるものだと感じてしまうけど、
改めてハッとしたことも多かったです。
5教科ともとても楽しい授業でした。


(オマケ)
今年は前から一桁台の席だったので
双眼鏡を使わなくてもしっかり5人の表情が見れた!
潤君が美しかった~!
しかも外野席だったから校長の肖像画が激近っ!
こんな席運も久しぶりでした・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。