◇のんびりいこうよ◇                                                                                                                シロが嵐ごとメインに好きにつぶやいてます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月24日 (火) | 編集 |
今夜の「夏虹」は予告の時からおお~っ、で。
勿論そのシーンもひゃーでしたけど、
私としては二人のラブより、大雅くんの俳優としての成長が楽しくて。
今夜も少しだけ成長してましたね。
心の成長・・見てて嬉しかったです。

そして温泉!!ガン見だわさ!!!
もっと見せなさいよーー!!!そこはもっと引きでーっ!!
なんて思ったのは私だけではないはず。
・・まぁそれは置いといて。
早く演技をしてる大雅君が見たいです。

そう・・私、あれ好きなんですよ。
オープニングに出てくる写真立ての一枚で、一番最初に映る写真。
何か演技をしてるっぽい写真。
いつかこんなシーンも出てくるのかなー。


さて。
以下・・続き。

各曲でのメンバーの細かな動きとかは省略。
初日と同じでしょうし、みなさんレポされてますしね。
(てか、自分があまり覚えてないだけ・・?)


セトリ順に私の印象に残ったこととか、ちらっと。


・1曲目の「mov'in on」のイントロからの登場が
滝のような水の流れるセットから下の一か所が手前にせり出してのメンバー登場で
Timeコンの登場シーンをふと思い出した。

・「Attack it!」でおおー!ってなったところで最初の挨拶。
メンバーそれぞれお決まりのフレーズもあって「あ~嵐コンだ~!」って思えた。

・ニノソロ「1992*4##11」
衣装がゲキカワで!!!!
ジャケットにダボッとしたズボン。
(サムエルだったのか、ただ太目なだけだったのか・・はっきりは分からなかったけど。)
帽子も被っててとっても可愛いニノちゃんでした。
ニノはカッコイイと可愛いと使い分けがはっきりしてて、
自分の見せ方(演出?)がうまいんですよね~、本当。
曲にもとっても合ってました。
そうだ。
ニノが散々翔ちゃんにお願いしてた事は一体何だったんだろう?
ピアノかな~?と思ってたんだけど、翔ちゃんが弾く演出は無かった。

・「ROCK YOU」をやるとはー!でした。
アルバム「Time」に収録の曲ですね。
懐かしいやら嬉しいやら。
Timeコンではやったんだっけ?この曲。
(DVDを確認)・・・やってますね~。すっかり忘れてました。

・「Summer Splash!」は日曜の「Mラバ」でもやってた
翔ちゃんの「サマースプラーーッシュ!」の掛け声と共に花道脇からジェット噴射の
演出があった。

・続いて大ちゃんソロ「静かな夜に」
もう、キターーーーーーー!!って感じで。(←何がよ)
ここ最近は歌のお兄さんや怪物くんと可愛い系だっただから
こういうしっとりクールな大人な男・・っていうか、
カッコイイ大ちゃんを見るのが久しぶりで、
あの柔らかい足腰の動き、キレキレの動き、ダンスにはうっとりでした。
あの美声にクールダンス、もう最高でした。

・「むかえに行くよ」「season」のしっとり曲の後に懐かしの「Hero」があって。
で、翔ちゃんソロ「T.A.B.O.O」
これはね・・参戦された方はみなさん、イントロと共にギャーーー!でしたよ。
勿論私も大興奮!(笑)
簡単に説明すると、イントロと共にスクリーンに映像が流れだしたんですけど、
その映像がモノクロの翔ちゃんの裸の後ろ姿。・・と言っても、上半身、鎖骨から上。
で、出てきた翔ちゃんの衣装は意表を突いた赤のガッツリした服。
帽子も赤で、赤ジャケットにはゴールドのラインも入ってたし、
ああいう衣装は何て言うんだろう・・キラキラな軍服?
黒とか薄着とか予想してたのでちょっとビックリでした。

・「let me down」「kagero」と続いて、また懐かしい曲「Oh Yeah!」があって
C&Rと振りを一緒にやって、「Lucky Man」が来て・・の「One Love」
この曲や「Lovo so~」、いわゆる「花男の曲」が掛かるとファンのキャーが凄いですね。
「花男」で嵌ってファンになった方が多いんだろうな~っていつも思う。



とりあえずここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。